若者の精神性を磨いているのはコミック文化

闇金の問題などにすごく精通している若い人が最近はたくさん現れた。どこでそんなことを勉強したの?と聞けば、闇金ウシジマくんのような青年漫画を読んで勉強したという。

闇金ウシジマくんのような漫画は、非情な闇金の世界をわかりやすく学ばしてくれる非常にいい漫画だ。

だから、この漫画を読めば、闇金のこわさが2時間ぐらいで理解できてしまう。

これは漫画がすばらしい学習効果を生みだしてくれるいい例だと思う。

それと同じようにオトナとして生きるための精神性強化のためにも今の女性コミックはすごく効用があると思う。

現在、女性がスマホで女性コミックを楽しむ時代になってしまい悲観的なことを言う人がたくさんいる。

しかし、これは、今の現代女性が男の生理を理解する上ですごくいい学習をしているという見方もできる。

凪のお暇のような女性コミックが爆発的なヒットになっている。この作品は複雑な現代社会の恋愛関係についてユーモアも交えながらしっかりと解りやすく学ばしてくれる。読者はそんなところにある種の知的興奮みたいなものを感じとっているのだと思う。

この動きは、保守的な日本人の人には理解できない動きだと思うが、けっして規制するべきではないと思う。

凪のお暇のような女性コミックを読むことにより確実に日本社会の離婚率は低下して男女関係を円滑にする動きが今の若い人たちに芽生えるはずだ。